筋トレ

筋トレの完全ガイドマップ

 

ゴリエモン
筋トレの知識をまとめて知りたい
筋トレをはじめて何をすればいいかわからない

 

こんな悩みに答えていきます。

 

本記事の内容

・筋トレの知識を一気に増やせる
・筋トレの悩みが全て解決される

 

✔︎記事の信頼性

れん
筋トレを3年間継続しており
ジムのインストラクターをしていた経験があります。

 

筋トレを始めたばかりの人は何も分からずに悩むと思います。

 

私自身も筋トレを始めた頃は、全くもってわかりませんでした。

 

そんな人の助けになれればなと考えているので、最後までみていただければ全ての悩みが解決される自負しています

 

私が筋トレ初心者の頃から知っておきたかった内容になっているので、参考にしてみてください。

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

筋トレをする前にまずはこれを見るべき

 

この記事では、筋トレの知識をまとめて解説しています。

 

まずは、筋トレでダイエットができるロードマップをお話ししますね。

 

筋トレでダイエットできるロードマップ

 

この記事では、筋トレでダイエットをするためにどうすべきかを解説しています。

 

ダイエットと聞くと、ジョギングや食事制限を思い浮かべると思いますが、それだと非効率になってしまします。

 

筋トレをして筋肉量を増やした方が、基礎代謝が上がって痩せやすい体になるということです。

 

ジョギングなどの有酸素運動をしない方がいいというわけではなくて、もしやるのであれば筋トレ後にした方がいいです。

 

筋トレ後にすることで、脂肪燃焼効果も高まるからです。

 

ですので、筋トレ✖️有酸素運動がおすすめになってきます。

 

さらに、詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレでダイエットできるロードマップ

続きを見る

 

筋トレ初心者のためのロードマップ

 

この記事では、初心者の人向けの内容になっています。

 

筋トレを始めたばかりで何も分からないという人は、まずこの記事を見てください。

 

初心者の人でやってしまいがちなのは、自己流でしてしまうということです。

 

自己流でやると変な癖がついたり、付けたくない筋肉がついてしまう可能性が高いです。

 

特に、変なクセというのはすごく厄介になってきます。

 

それを防ぐために、以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレ初心者のためのロードマップ

続きを見る

 

筋トレの効果を最大限に出すためのマップ

 

いきなり厳しいことを言うようですが、筋トレの効果はすぐには出ません

 

でるとしても最低3ヶ月はかかると思っておいてください。

 

もちろん個人差はあるので、一概にはいえませんが3ヶ月は様子を見るといいです。

 

筋トレをしていると、効果が出ずに挫折したりする人がめちゃくちゃ多いです。

 

その原因がすぐに効果が出ないから辞めるという理由があります。

 

では、どうすれば効果が出やすくなるのかを詳しくは、以下の記事に書いているので、参考にしてみてください。

 

筋トレの効果を最大限に出すためのマップ

続きを見る

 

筋トレの時間が全てわかるマップ

 

この記事では、筋トレの時間について解説しています。

 

筋トレをする時間がなかなか作れない人でもできるトレーニング方法を一つ紹介しましょう。

 

それは、階段を使うと言うことです。

 

会社員の人で、残業などで遅くに帰ってなかなかできない人も多いと思います。

 

そうなれば筋トレの時間も確保できませんよね。

 

もしやっているというのであればOKですが、わかっていても疲れているからしない人が大半だと思います。

 

少しでもいいので、時間を有効に活用していきましょう。

 

他にも筋トレの時間について詳しく解説しているので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレの時間が全てわかるマップ

続きを見る

 

筋トレを毎日して成果を出したい人の完全マップ

 

この記事では、筋トレを毎日して成果を出したい人向けに解説しています。

 

いっぬ
毎日筋トレをしてもいいの?

 

こんな疑問もありますよね。

 

結論を先に言いますと、やってもいいですが守って欲しいことがあります。

 

それは、筋肉痛では絶対にしないと言うことです。

 

筋肉痛になってもやってしまうと、筋肉を回復せずに大きくならないからです。

 

私自身、筋トレを始めた頃は毎日していた時期もあり、それを理解しておらずに筋肉痛でもやっていました。

 

その結果、筋肉がつかずにむしろ筋肉が落ちていきました。

 

もし毎日筋トレをしたい人は、以下の記事を参考にしていただいて、してはいけないことを知っておくといいですよ。

 

筋トレを毎日して成果を出したい人の完全マップ

続きを見る

 

筋トレで筋肉痛の対処法まとめ

 

この記事では、筋肉痛になった時の対処法などを解説しています。

 

いっぬ
筋肉痛辛い…
そもそも筋肉痛って効果あるの?

 

こんな風に感じる人も多いかと思います。

 

結論を言いますと、筋肉痛は筋肉を大きくする効果がありますが、長引く筋肉痛はよくないです。

 

筋肉痛を簡単に説明すると、普段使わない筋肉だったり重量によって、筋肉が破壊されて回復するために起こっています

 

筋肉が大きくなるからといって、筋肉痛になれば痛いですし、いやですよね。

 

そこで筋肉痛の対処法を一つご紹介すると、アイシングをすることです。

 

アイシングは、保冷剤やアイスバッグで10〜15分を目安に行うといいですよ。

 

他にも様々な対処法を解説しているので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレで筋肉痛の対処法まとめ

続きを見る

 

筋トレのメニューの完全ロードマップ

 

この記事では、筋トレのメニューを網羅的に解説しています。

 

例えば、かっこいい肩を作りたいのであればその参考にできるようになっています。

 

初心者〜上級者の人まで真似できるトレーニングが多いので、実践するのもありかもです。

 

また、筋トレのメニューの組み方が分からない人でも安心してください。

 

私が実際にしている曜日ごとのメニューもお話ししています

 

もし興味があれば以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレのメニューの完全ロードマップ

続きを見る

 

筋トレをしながら食事でいい身体を作る方法の完全マップ!

 

この記事では、食事に関することを解説しています。

 

書かれている内容としては、増量や減量や食事の時間などをメインにお話ししています。

 

ダイエットを目指されている人であれば、コンビニ飯でもすることができます。

 

いっぬ
コンビニは体によくないものばかりじゃないの?

 

その考えは間違っていて、しっかり健康な食材が多くダイエットにも向いているものもあります

 

例えば一つあげるならプロテインバーです。

 

プロテインバーは、カロリーを抑えてくれて、タンパク質も取れるので、一石二鳥と言うわけです。

 

他にもコンビニ飯や増量・減量について解説しているので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレをしながら食事でいい身体を作る方法の完全マップ!

続きを見る

 

筋トレグッズ8選!自宅トレーニングが充実するおすすめ器具を紹介

 

この記事では、筋トレグッズを8個紹介しています。

 

自宅でトレーニングするなら器具を持っていればすごく便利になっています。

 

器具を使うことで、筋トレのレパートリーが増えて、フォームがやりやすいです。

 

独学で自重トレーニングをすると、なかなか正しいフォームをすることが難しいです。

 

器具を知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレグッズ8選!自宅トレーニングが充実するおすすめ器具を紹介

続きを見る

 

筋トレでおすすめのオンラインパーソナルトレーニング3選【無料体験あり】

 

この記事では、おすすめのオンラインパーソナルトレーニングについて解説しています。

 

オンラインパーソナルトレーニングを簡単に説明しますと、プロの方からビデオ通話で、トレーニングを教えてもらったり、アドバイスがもらえます。

 

食事の管理もLINEなどのSNSでその日の食事を送ったりして、ダイエットのサポートをしてくれます

 

基本は、ダイエットをしている人が受けているのが多い印象です。

 

それに、トレーニングをしている動画を送ったりして、正しいフォームができているのかを見てくれます。

 

独学よりも早く成果が出やすく無料体験もあるので一度受けてみるといいですよ。

 

さらに、詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレでおすすめのオンラインパーソナルトレーニング3選【比較・無料体験あり】

続きを見る

 

 

筋トレのおすすめの無料アプリ3選!継続できない人でも安心

 

この記事では、筋トレをするために使えるおすすめのアプリを解説しています。

 

筋トレのアプリを使うことによって、食事管理もできたりトレーニング方法も知れるので、めちゃくちゃ便利です。

 

私自身もアプリを使っていて、メニューが決めやすくて助かってます。

 

ものによっては、SNSシェアすることができるので、継続しやすくなります

 

筋トレを一人で頑張ろうとすると挫折してしまいますが、他のひとがどれだけやったのかを知ればモチベーションも上がりますよ。

 

さらに、人に目標や毎日することを宣言して、それを報告するのもありです。

 

無料のアプリなので、興味があれば以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレのおすすめの無料アプリ3選!継続できない人でも安心

続きを見る

 

筋トレは楽しく続けよう

 

この記事では、筋トレに関する内容を網羅的に解説しました。

 

筋トレは、体の変化を楽しむために、コツコツ続けていきましょう

 

挫折もしてもいいと思いますし、そこから得られるものも大きいです。

 

ただ、自分が本気になってやるぞと決めれば、それでやめてはいけません。

 

ぜひ、筋トレライフを楽しんでください!

人気記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れん

れん

筋トレ、柔道、読書が好き。 筋トレ歴は4年。柔道は15年。 ジムのインストラクター。 高校時代、柔道で挫折を経験して鬱になる→何とか復帰して最後の年にインターハイ出場。 筋肉を愛しています。

-筋トレ
-

Copyright© Ren blog , 2020 All Rights Reserved.