筋トレ 筋肉痛

筋トレで筋肉痛の対処法まとめ

 

ゴリエモン
筋肉痛になった時どうすればいいの?
筋肉痛にプロテインは効果あるの?
筋トレをしてもなかなか筋肉痛にならないんだけど

 

こんな悩みに答えていきます。

 

本記事の内容

・筋肉痛になったときの対処法がわかる
・筋肉痛にならなくても効果があるのかを知れる
・筋肉痛にプロテインは効果があるかわかる

 

✔︎記事の信頼性

れん
筋トレを3年間継続しており
ジムのインストラクターをしていました。

 

筋トレをしていると筋肉痛というものが必ず出てきます。

 

筋肉痛は、一見痛い思いしかしないと思っている人もいると思いますが、実際にはそうではありません。

 

確かに痛いのは事実ですが、筋肉を成長させるために、筋肉痛は必要不可欠な要になっています。

 

私も本格的に、筋トレを始めてから筋肉痛はいいことなんだと知りました。

 

これから筋肉痛に関することを網羅的にお話ししていきます。

 

筋トレで筋肉痛になれば喜ぼう

 

この記事では、筋肉痛に関することをまとめて解説していきます。

 

まずは、筋肉痛の効果についてお話ししますね。

 

筋トレをして筋肉痛になればどんな効果が得られるの?【筋肉を大きくする】

 

この記事では、筋肉痛になればどんな効果が得られるのかを解説しています。

 

結論を言いますと、筋肉をより大きくすることが可能になります

 

さらに、筋肉痛になる前の重量よりも少し負荷のある重量を持つこともできるようになります。

 

ちなみに、私の場合筋肉痛になる前よりも5kg重量を増やすことができました。

 

他にも筋肉痛になったときの注意点もお話ししているので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレをして筋肉痛になればどんな効果が得られるの?【筋肉を大きくする】

続きを見る

 

筋トレで筋肉痛になればプロテインを飲む意味はあるのか【意味はあります】

 

この記事では、筋肉痛になればプロテインを飲む意味があるのかを解説しています。

 

これも結論を言いますと、プロテインを飲む意味はあります

 

私の意見になってしまいますが筋トレをしている人は、全員プロテインを飲むべきだと思っています。

 

逆に飲んでいない人は、完ぺきに損をしています。

 

プロテインを飲むべき理由を一つあげるなら、筋肉の修復スピードを上げる効果があるからです。

 

プロテインには、必須アミノ酸という筋肉の回復をサポートしてくれる要素が入っています。

 

そこで、プロテインを飲むことにより筋肉の回復が早くしてくれる効果があるということです。

 

さらに、詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレで筋肉痛になればプロテインを飲む意味はあるのか【意味はあります】

続きを見る

 

筋トレの筋肉痛が治らないときはどうすべきか【対処法を解説】

 

この記事では、筋肉痛が治らないときの対処方法について解説しています。

 

筋肉痛になると嬉しい反面痛みが凄まじいですよね。

 

そこで、対処方法を一つ例をあげるとするとアイシングで部位を冷やすことです。

 

鍛えた部位は、熱がこもったり炎症が起きているからです。

 

冷やす時間としては、10分〜15分が目安かなと。

 

私もそれぐらい冷やすことが多いので試してみてください。

 

冷やすものは保冷剤でもアイスバックでもなんでもOKです。

 

他にも筋肉痛の対処方法を解説しているので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

筋トレの筋肉痛は超回復で治るのか【超回復だけではダメ】

 

この記事では、筋肉痛は超回復で治せるのかを解説いています。

 

結論を言いますと、超回復で治すことができますがそれだけでは無理です

 

超回復だけでは治すことができない理由を一つあげるならエネルギーが必要だからです。

 

エネルギーがないと筋肉から消費されて超回復されなくなります。

 

要するに、エネルギーを補給してから筋トレをしようということです。

 

さらに、知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレの筋肉痛は超回復で治るのか【超回復だけではダメ】

続きを見る

 

筋トレで筋肉痛にならないときは効果ないの?【筋肉痛になるための方法を解説】

 

この記事では、筋肉痛にならないと筋トレの効果はないのかを解説していきます。

 

結論を言いますと、筋肉痛がなくても効果はあります

 

筋肉痛はあくまで使ったことがない筋肉を使うことでよく起こります。

 

要するに、筋肉痛になるに越したことはないですが基本なりにくいです。

 

ただ、筋肉痛になる方法はあるので、ここでは一つだけ紹介します。

 

それは、限界まで追い込ことです。

 

当たり前のことかもしれませんがこれができていない人が非常に多い印象です。

 

限界の一歩手前でやめてしまう人が大半を占めています。

 

限界まで追い込む方法を一つ説明すると、あらかじめ数を決めておいてそこから1〜2回追い込む方法です。

 

人間は誰しも、決めた回数で力を分割しようとするので、限界まで追い込むことができません。

 

なので、決めた回数から1〜2回することによって、限界まで追い込むことができます。

 

他にも筋肉痛になる方法など詳しくお話ししているので、興味があれば以下の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレで筋肉痛にならないときは効果ないの?【筋肉痛になるための方法を解説】

続きを見る

 

筋トレで筋肉痛は筋肉の成長の証

 

この記事では、筋肉痛に関する内容をまとめて解説しました。

 

筋肉痛は、筋肉の成長の証なので、めちゃくちゃ喜びましょう!

 

筋肉痛にならなくても筋トレの効果は出てくるので、そこは心配しなくてOKです。

 

筋トレを楽しく続けていくことでより成果が出てきますよ。

 

筋トレのメニューの完全ロードマップ

続きを見る

人気記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れん

れん

筋トレ、柔道、読書が好き。 筋トレ歴は4年。柔道は15年。 ジムのインストラクター。 高校時代、柔道で挫折を経験して鬱になる→何とか復帰して最後の年にインターハイ出場。 筋肉を愛しています。

-筋トレ, 筋肉痛

Copyright© Ren blog , 2020 All Rights Reserved.