メニュー 筋トレ

筋トレのメニューの完全ロードマップ

 

ゴリエモン
自宅で筋トレできる方法ないかな?
全部位を鍛えられるトレーニング方法はあるの?
メニューの組み方を知りたい
ダイエットに向いているトレーニング方法ないの?

 

こんな悩みに答えていきます。

 

本記事の内容

・自宅でできるトレーニング方法がわかる
・全部位のトレーニング方法を実践できる
・曜日ごとのメニューの組み方が知れる
・ダイエットにするトレーニング方法がわかる

 

✔︎記事の信頼性

れん
筋トレを3年間継続しており
週6日筋トレしています。

 

これまで私が行ってきたトレーニング方法を踏まえてお話しします。

 

筋トレのメニューはわからないことが多いですよね。

 

私も元々初心者で初めから知識があった訳ではありません。

 

そこで3年間継続する中で、少しずつ経験値を積むことができました。

 

その経験を踏まえて、解説していくので参考になると思います。

 

筋トレのメニューを知って少しずつ実践しよう

 

この記事では、筋トレのメニューの完全マップをお話しします。

 

自分に合ったトレーニング方法を見るといいですよ。

 

筋トレのメニューでダイエットしてやせる方法

 

よく筋トレよりも有酸素運動をしたほうが痩せると思っている人も多いかと思います。

 

しかし、有酸素運動より筋トレの方が痩せやすいんですね。

 

その理由としては、筋トレをして筋肉量を増やせば消費カロリーが増えるからです。

 

消費カロリーを増やすことで普通に食事をしても痩せやすくなりますよ。

 

私も痩せるときは、筋肉量を増やすことを意識しています。

 

他のもダイエット向きのトレーニング方法も解説しているので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

れん
筋トレをして筋肉量を増やして楽に痩せましょう!

 

筋トレのメニューでダイエットをして痩せるにはどうすべきか

続きを見る

 

筋トレのメニューで全部位を鍛えられる方法

 

筋肉は、満遍なく鍛えることによって、バランスの良い身体を作ることができます

 

ですので、特定の部位だけを鍛えることはあまりおすすめしません。

 

最初は、なれないと思いますが徐々に慣れていくので、安心してください。

 

以下の記事を参考にしてもらえれば、全部位を鍛える方法がわかるので、チェックしてみてくださいね。

 

れん
筋肉は満遍なく鍛えることでかっこいい体になるんです!

 

筋トレのメニューで全身を鍛えられるロードマップ

続きを見る

 

筋トレのメニューでダンベルを使った方法

 

ダンベルを使うことによって、負荷を変えることができて、より効率よく鍛えることができます

 

私も実際にダンベルを使うトレーニングをしていて、今行っているやり方を詳しくお話ししています。

 

もし興味があれば以下の記事を参考にしてみてくださいね。

 

れん
ダンベルは負荷をよりあげたい人におすすめだよ!

 

筋トレのメニューをダンベルを使って身体を鍛えよう!【部位別に紹介】

続きを見る

 

筋トレのメニューの組み方を曜日ごとに解説

 

メニューの組み方で悩んでいる人は、多いのではないでしょうか。

 

そんな人に向けて私がどうやってメニューを組んでいるのかをお話ししています。

 

また、メニューを組み立てる時の注意点も解説しています。

 

私は、週6日筋トレをしているので、参考になるかわかりませんが、よかったら以下の記事を参考にしてみてください。

 

れん
曜日ごとに詳しく解説しているからチェックしてみてくださいね

 

筋トレのメニューの組み方を徹底解説【曜日ごとに紹介】

続きを見る

 

筋トレのメニューを1週間で組むべき理由を解説

 

メニューの決め方としては、1週間単位がベストです。

 

その理由を一つ挙げると、継続しやすくなるからです。

 

メニューが決まっていなくてやってしまうと続かないです。

 

私も筋トレを始めたばかりの頃は、メニューも何も決めずにやっていました。

 

れん
メニューは行ってから決めればいいや

 

なんて思ってました。(笑)

 

その結果、続かなくなって、メニューをあらかじめ決めるようになってからは、続けられるようになりました

 

他にも1週間でメニューを決めるべき理由とメニューの例も解説しているので、参考にしてみてくださいね。

 

筋トレのメニューを1週間で組むべき!【1週間のメニューの例も紹介】

続きを見る

 

筋トレのメニューを自宅でできる方法

 

自宅で筋トレをする人も多いと思います。

 

正直言いますと、自宅で筋トレをしようがジムでやろうが変わりません

 

違いがあるとすれば筋トレ仲間ができたり環境が整っているぐらいです。

 

確かに筋トレができる環境に飛び込むのも良いことです。

 

私は、ジムで筋トレをすることを批判しているのではなくて、自宅でも十分効果は得られるということを言いたいです。

 

そのために、自宅でできる筋トレ方法を解説しているので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

れん
自宅でも身体を鍛えることは可能ですよ!

 

筋トレのメニューを自宅できる方法を解説

続きを見る

 

筋トレのメニューを理解して身体を鍛えよう

 

この記事では、筋トレメニューの完全マップを解説しました。

 

自分に合ったトレーニング方法を見つけて取り組んでいけばきっと効果は出てきますよ。

 

もしこの記事が役に立てば嬉しいです。

 

この記事を見ても、一人でできそうにないなと思ったら、オンラインパーソナルトレーニングを受けてみると良いですよ。

 

無料カウンセリンングもあるので、1度受けてみるのもありですよ。

 

行動するかしないかで、今後の人生に良い影響をもたらすのか悪いままでいるのか、選ぶのはあなた次第です。

 

筋トレでおすすめのオンラインパーソナルトレーニング3選【比較・無料体験あり】

続きを見る

人気記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れん

れん

筋トレ、柔道、読書が好き。 筋トレ歴は4年。柔道は15年。 ジムのインストラクター。 高校時代、柔道で挫折を経験して鬱になる→何とか復帰して最後の年にインターハイ出場。 筋肉を愛しています。

-メニュー, 筋トレ
-

Copyright© Ren blog , 2020 All Rights Reserved.